to be continued

経験談や様々な情報!マルチに配信!

MENU

介護の就職事情の変化と今後の予想

f:id:yaaaan:20190816092453p:plain

こんにちは、こんばんは!現役介護福祉士のyaaaanです。

今回の記事は介護を取り巻く就職事情の変化についてまとめていきたいと思います。

私が働き始めてから数年が立ちますが、その数年でも目に見えて大きく変化してきていると思います。また過去の記事で就職に役立つ情報など書いていますので是非ご覧ください!

www.yaaaan.net

www.yaaaan.net

 では始めます!

私が就職した頃

私が介護の仕事に就き始めたのは8年~9年前になりますが、私は就職活動に一度失敗しています。

その原因は無資格・未経験です。

三か所の事業所・病院の面接を受けましたが、いずれも無資格・未経験を理由に落とされています。

その後、初任者研修(旧ホームヘルパー2級)を取得して違う病院に入りました。

 

現在の就職事情

しかし、現在は少し就職事情が変わってきました。

私が働いている中でも無資格・未経験で入職される方が非常に多くなってきました。それどころか、介護について全く知識や資格がない方も多いです。

なぜここ数年でここまで就職事情が変化したのか考察していきます。

 

世の中の認識が変わってきた

介護について世の中の認識が少しづつ変化してきたのは大きいと思います。

まだまだ介護についてマイナスイメージも多いと思いますが、それでも介護についての認識も変わってきています。

高齢化社会の影響も大きく、介護が必要と世の中の人々が考えていることによる影響が強いと思います。

 国の偉い人達も介護の重要性や介護の将来について考え、政策として賃金のアップや職場環境の改善に取り組んでいます。

その少しづつの変化に世の中の人々が気付き始めている結果だと思います。

 

人員不足

ですが、認識が変わったからといってすぐに人員が増える訳ではありません。

介護業界は本当に人員不足です。

数年前は面接に来てくださった方々を選考していましたが、ここ最近では勤務形態など合えば採用しその後の成長を見る。といった形に変化してると思います。

このように、介護の経験や資格など無くても働きながらキャリア形成させるといった方針に変化しています。

人手がおらず、初めのうちはうまく動けないのも見越していますがそれでも1人の人員は確保できるので採用担当の方などは積極的に採用していってると思います。

 

現場で働くスタッフの声

ここから実際に働いているスタッフとして意見を言いたいと思います。

確かに人員不足で毎日業務を遂行するのも難しい中ではあります。人手が増えるのは大変うれしいことです。

ただ実際にいらっしゃるんですが、何となく介護をしてます。といった方は本当に長く続きません。

介護の仕事については過去の記事でもお話してますがなかなかハードです。

このことをしっかりと理解してから入職するのとしないとでは大きく差がつくでしょう。

介護の内情や働いているときの心理状態など過去の記事で書いてますので是非ご覧ください。

過去の記事はこちらから

www.yaaaan.net

www.yaaaan.net

 

まとめ

今回の記事は介護を取り巻く就職内定事情についてお話しました。

介護の人員不足、介護についての世の中の認識が変わることでの就職率のアップこの2つについてお話しましたが、皆さんはお気づきになりましたか?

...そう!!

介護業界は今から就職しやすい!!

ただ本当に介護についての最低限の認識だけは持ってから就職していきましょう。

そうすれば介護をしながらキャリアアップし資格の取得まで目指せるいい環境だと思います。

このブログで多く介護の内情などお伝えしているので、少しでも参考になれば幸いです。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!!

to be continued